岡山杜の街PJ総工費は約800億円を予定!!中四国最大級の民間再開発事業へ

今回は杜の街づくりPJについてご紹介いたします。

KSBのYouTubeチャンネルで公開している動画に杜の街は第2期、3期で約500億円の投資を予定していると報道しています。

杜の街は既に第1期で300億円を投資しており、街区全体では800億円となります。

中四国における民間企業再開発案件で総事業費800億円は前代未聞!

今地方で最も注目されている福岡最大の再開発福ビル街区建替プロジェクトの総事業費が850億円と報道されていたので、実現すればこれに匹敵する規模になるでしょう。

岡山で言えば駅元町第2工区の総事業費285億円が最大なので、約3倍の更新となります。

また仮に第2期を300億円、第3期を200億円とした場合、第2期は100m程度の高級ホテルと予想します。

第3期は敷地面線が狭いので200億円もかかるとは思えませんが、200億円なら140m級のマンションなどの可能性もあります。

これだけの規模であれば、バスターミナルや路面電車延伸などのインフラ整備にも発展しそうな大きさです。

杜の街が完成する頃には100m以上のビルが3本纏まった大変素晴らしい景色が見えるかもしません。

 
イイネ!
↑60イイネ!されています。こちらの評価を元に今後の方向性を決めていきたいと思います。ご協力をお願い致します。momocharousanより
読み込み中...