岡山市遊プラザ跡地に38階建、県内最高層のタワマンを建設へ!!!ヤバすぎる岡山市再開発!!!

今回は遊プラザ跡地のタワマンについてご紹介いたします。

なんと、遊プラザ跡地に38階建、141.48mのタワマンが建設される事が判明しました。

場所は岡山市北区昭和町145番地14他

プレミスト岡山ザ・レジデンスのマンションギャラリー跡地と見られます。

階数はなんと38階建で141.48m

杜の街づくりPJのタワーマンション棟を凌ぐ階層に高さです。

図面よりスクエア型のタワーマンションと予想。高さ的にもしかすると低層階に商業施設などが入居するのかもしれません。

また、延床面積は56891m2と規格外の大きさです!!

建築面積が5613m2なので、容積率1000%を超えますが、天満屋ハピーズの容積率も足して建設するのではないでしょうか。

間取りにもよりますが、総戸数は400戸クラスだと予想します。

着工日は2023年5月31日

完了予定は2026年10月30日

建築主は長谷工コーポレーション

補助金もない計画で38階建のタワーマンションは地方政令指定都市でもあまりない開発です。

長谷工は岡山ロフト跡地でもタワーマンションを計画しており、岡山市での事業を加速させています。

 
イイネ!
↑89イイネ!されています。こちらの評価を元に今後の方向性を決めていきたいと思います。ご協力をお願い致します。momocharousanより
読み込み中...