岡山駅西口遊プラザ跡地に最高約100mの超高層マンション?!岡山駅西口にも再開発の波が!!

今回は遊プラザ跡地の超高層マンションについてご紹介いたします。

長らく遊プラザ跡地再開発情報は出ていませんでしたが、やっと情報が出てきました。

今回正式に遊プラザ跡地で分譲マンションを建設すると報道されています。

着工日は2020年8月31日

完成は2023年3月31日

工事期間は2年7ヶ月(31ヶ月)となります。

マンションは工事期間から大体の階数が予想出来るそうです。

一般的にマンションの建設期間は3〜5ヶ月+(階数×1ヶ月)と言われています。

つまり遊プラザ跡地は26階〜28階建の超高層マンションとなる可能性があります。

26階〜28階建となれば、高さ約100m程の超高層マンションとなるでしょう。

また、長谷工は2020年4月1日よりタワマン事業の拡大を目指しており、岡山駅西口の遊プラザ跡地を全国第一号の柱にする可能性も浮上しています。

長谷工は建設会社デベロッパーでは日本一位の超大企業!

この長谷工コーポレーションが岡山市での事業を柱にする事は大変名誉な事です。

※あくまでも階数や高さは予想です。

しかし、工事期間から見ても大型再開発である事に疑う余地はありません。

 
イイネ!
↑54イイネ!されています。こちらの評価を元に今後の方向性を決めていきたいと思います。ご協力をお願い致します。momocharousanより
読み込み中...