岡山市内でマイホーム予算4000万円はかなり厳しい?

今回は岡山市内の注文住宅についてご紹介いたします。

現在、岡山市中心部ではマンション開発ラッシュが起きており、岡山市はマンションへの転換期にあります。

よく岡山市内でマンションの需要なんてあるの?との声を聞きます。

結論から言えば、マンションの方が圧倒的に安くなってきています。

例えば年収400万円の会社員が借りれる住宅ローンは返済負担率35%が上限とされています。(400万円以下の場合は30%)

つまり4130万円まで住宅ローンを借りる事が出来ます。(400万円以下なら3500万円以下)

では岡山市内に注文住宅を建てた場合を考えていきましょう。

ハウスメーカー※坪単価70万円

※想定、大手ハウスメーカー標準でほとんどオプションなし、カバヤホームでオプション有り

延床面積32坪

2240万円

これに諸経費500万円(住宅ローン手数料や地盤改良等含む)

さらに外構費用200万円

4130万円−2940万円=土地代1190万円

現在1190万円程度で売りに出されている岡山市内の分譲地は以下となります。

備中箕島682万円

吉備津 725万円〜922万円

備前原766万円〜958万円

東区松新町 815万円〜847万円

南区郡 825万円〜889万円

東区中尾 869万円

北区足守898万円〜1183万円

南区浦安南町 937万円〜1214万円

中区海吉 982万〜987万円

南区古新田 1048万〜1080万円

北区撫川 1056万円

北区田益 1056万円

東区目黒町 1094万円

中区祇園字国長 1151万〜1259万円

中区湊 1156万〜1666万円

北区今保字中之町 1166万円

北区尾上 1170万〜1196万円

中区円山字高田1186万〜1286万円

東区金岡東町 1190万円

北区楢津 1193万〜1384万円

土地の広さや環境などが違うのでなんとも言えませんが、ほとんどが中心部から離れており、ギリギリ岡山市内の場所も多いです。

正直予算4000万円であれば、ハウスメーカーから岡山市以外を勧められる事も…

ちなみに通勤の関係で駅徒歩圏内を希望される場合、価格は大幅に上がり郊外の妹尾駅徒歩10分1800万円や庭瀬駅徒歩13分1430万円などもあります。

分譲地以外なら安い土地もありますが、同世代が多く子育てがしやすい分譲地の方が圧倒的に人気です。

そして、岡山市内では利益が出やすい注文住宅の建築条件付き分譲地がほとんどです。

一方マンションであれば4000万円あれば岡山駅前に購入する事が可能、大元駅、北長瀬駅、後楽園付近なら4000万円を下回ります。

マンションはどうしても維持費がかかりますが、初期費用としてはマンションの方が圧倒的に安いでしょう。

マンションであれば職場から近いところも選びやすく、公共交通機関も利用しやすい。

そして面白い事に岡山市の新設住宅着工戸数(建売・分譲戸数)では岡山県で二位です。

1位倉敷市 2800戸

2位岡山市 2703戸

対人口で言えば倉敷市と比べて約6割の方しか家やマンションを買っていない事になります。

この一因に地価が高すぎる問題があります。

倉敷市の平均路線価は5万7734円に対して岡山市は10万8128円

参考として倉敷駅周辺の路線価が10万2255円なので、岡山市の平均は倉敷駅よりも高い事になります。

 
イイネ!
↑32イイネ!されています。こちらの評価を元に今後の方向性を決めていきたいと思います。ご協力をお願い致します。momocharousanより
読み込み中...