岡山市大きく発展の兆し!!長谷工新社長がインタビューで岡山でのタワーマンション事業拡大を語る!!

今回は長谷工コーポレーションの新社長インタビューについてご紹介いたします。

建設通信新聞は長谷工コーポレーションの新社長、池上一夫氏のインタビュー内容を記事にしています。

建設通信新聞

新社長・長谷工コーポレーション 池上一夫氏

この中で池上一夫氏は郊外型板マンは3大都市圏で高いシェアを持っているが、タワーマンション事業についてはシェアが低いと指摘。施工エリアについても少し広げて北関東や岡山なども視野に入れていくと語った。

これは長谷工新社長が正式に岡山でのタワーマンション事業を拡大する事を宣言したと言って良いでしょう!!

長谷工コーポレーションは遊プラザ跡地にタワーマンションの建設を始めています。

そして遊プラザ跡地の敷地はまだ半分残っている状態です。

さらに錦町方面の天満屋駐車場跡地にも長谷工コーポレーションの看板が立っており、これら全てタワーマンションとなる可能性があるでしょう!

岡山市の発展は止まることを知りません!!

 

 
イイネ!
↑43イイネ!されています。こちらの評価を元に今後の方向性を決めていきたいと思います。ご協力をお願い致します。momocharousanより
読み込み中...