岡山市駅前町の再開発は西日本初の野村不動産商業施設『SOCOLA』?

今回は岡山市北区駅前町の再開発についてご紹介致します。

野村不動産は先日、同社商業施設新ブランドとなる「SOCOLA(ソコラ)」シリーズを発表しました。

ソコラは地域密着型商業施設の位置づけで、第一弾としてソコラ若葉台を開業予定。さらに4月には日吉(神奈川県)武蔵小金井(東京)展開を予定している。

ソコラはNSC型で、食品スーパーを核とした、近隣住宅街向けの商業施設となります。

【出典:野村不動産発表資料】

【出典:岡山市駅前町一丁目234番地区市街地再開発準備組合公式HP】

岡山市北区駅前町再開発計画のイメージ画像と比較すると

・低層階のガラスや緑地が似ている。

・NSC型でスーパーを核にしている。

もしかすると駅前町再開発は野村不動産のソコラとなるのではないでしょうか。

さらにソコラの運営は野村不動産グループのジオアカマツが行いますが、面白い事にジオアカマツは中四国で唯一イオンモール倉敷の巡回管理を行なっています。(2017年4月時点)

 
イイネ!
↑50イイネ!されています。こちらの評価を元に今後の方向性を決めていきたいと思います。ご協力をお願い致します。momocharousanより
読み込み中...