岡山市内でロフト移転?岡山ロッツはコロナ禍でも黒字だったのに閉店?

今回は岡山ロッツについてご紹介いたします。

岡山ロッツは2022年2月に閉店する事を発表しました。

突然の発表で大変驚きましたが、少し前から予兆はありました。

株式会社ロッツ(天満屋グループ)はフランチャイズ契約で岡山市、倉敷市、津山市でロフトを展開しています。

しかし、2018年4月に倉敷ロフトは天満屋倉敷店(ロッツのフランチャイズ)からアリオに移転。報道で問い合わせ先などがロフト(東京)になっている為、直営店になった模様です。

そして、今回2022年2月に岡山ロッツ閉店のニュースが出ており、日経でロフトは今後について「岡山市内の市場潜在力はあると考えており、移転先を検討中」と報道されている。

この書き方からロフト本体が岡山市内に直営店を出店したいとの意味だと思います。

ここから、株式会社ロッツとロフトとのフランチャイズ契約が近く切れるのではないかと予想できます。

経営的にいえば岡山ロッツはコロナ禍でも黒字でしたし、利益余剰金も20億円程あり耐震補強も十分可能でした。

岡山ロッツ決算

https://catr.jp/companies/21cb7/5316

また、天満屋は大規模小売店立地で周辺の駐車場(天満屋第三駐車場)も同時期に閉鎖する様です。

岡山市大規模小売店立地

https://www.city.okayama.jp/jigyosha/0000028966.html

ここ最近天満屋は土地売却を進めていますが、いよいよ天満屋岡山本店の耐震(仮店舗)に動き出すのではないかと思いました。

 
イイネ!
↑42イイネ!されています。こちらの評価を元に今後の方向性を決めていきたいと思います。ご協力をお願い致します。momocharousanより
読み込み中...