岡山市都心回帰の影響!?中四国初『ちょい飲み手帖』販売へ!!

今回は中四国初となる『ちょい飲み手帖』販売についてご紹介致します。

既にご存知の方も多いかもしれませんが、『ちょい飲み手帖岡山版』が発売されます。

実はこの『ちょい飲み手帖』発売は地方にとって大変凄い事です!

従来岡山にも『ご縁ブック』などの食べ歩き本はありましたが、これは岡山県内の飲食店をターゲットにしていました。

しかし『ちょい飲み手帖』は中心部の飲食店だけを掲載するので、中心部が賑わっている都市でしか採算がとれません。

現在販売されているのは人口が多く、中心部が発展している大阪、神戸、京都、福岡のみ。

そして今回、都心回帰が急速に進んでいる岡山駅東口と表町の飲食店を掲載した『ちょい飲み手帖』が発売されます!!

『ちょい飲み手帖』の本気度は大変高く岡山のテレビCMでも大量に宣伝しています。

また、岡山県内のインフルエンサーの方を集めて、岡山市中心部を盛り上げるプロジェクトを立ち上げるそうです。

これはお世辞抜きで素晴らしい快挙でしょう。

『ちょい飲み手帖岡山版』は2月7日から販売が開始されますので、是非皆様も手にとってみて下さい。

ちょい飲み手帖岡山版

http://choinomi.jp/okayama/

 
イイネ!
↑35イイネ!されています。こちらの評価を元に今後の方向性を決めていきたいと思います。ご協力をお願い致します。momocharousanより
読み込み中...